「開かず」緩和へ 竹ノ塚踏切、まず1線が5月29日から高架に 東武

5月29日の始発電車から、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)・竹ノ塚駅付近の、下りの特急・急行列車などが走る線路が高架に切り替わります。

全体は2020年度の完成目指す

 東武鉄道は2016年4月25日(月)、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)の竹ノ塚駅(東京都足立区)付近で進めている高架化工事において、5月29日(日)の始発電車から下り急行線(特急・急行列車などが走る線路)を高架に切り替えると発表しました。

160506 tobutakenotsuka 01
工事が進む東武スカイツリーライン(伊勢崎線)・竹ノ塚駅付近の高架橋(写真出典:東武鉄道)。

 竹ノ塚駅を含む西新井~谷塚間およそ1.7kmの区間では、足立区が事業主体になり、複々線(線路4本)を高架化する「東武伊勢崎線(竹ノ塚駅付近)連続立体交差事業」が進められています。事業費は約544億円。2012年11月に起工し、全体は2020年度に完成する予定です。

 高架化に伴い撤去される竹ノ塚駅の南北にある2カ所の踏切は、以前より「開かずの踏切」として知られており、南側の「第37号踏切道」では2005(平成17)年3月に、係員による遮断機の誤操作で4人が死傷する事故も発生しています。

 今回はまず線路1本が高架になりますが、東武鉄道では今後も足立区に協力し、踏切による交通渋滞の解消や、鉄道により分断されている街の一体化などを図るべく、引き続き連続立体交差事業を推進していくとしています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. スカイツリーライン(伊勢崎線)
    の標記は止めていただきたい。
    貴社は東武のまわし者でしょうか
    伊勢崎線(スカイツリーライン)なら
    まだ許せますが。
    歴史あるものに対し、安易な路線名変更には日々憤りを感じています。
    南海高野線のりんかんサンラインの如く、
    廃れるのを望むものです。

  2. 500億円もあるなら舎人ライナー買い取って草加から日暮里ラインをつくったほうがよかったのでは。山手線へ直結するし、到着もはやくなるし、用のない足立区通らなくていいし北千住で1階から3階まで乗り換えなくていいし又北千住ホームに並ばなくていいし、いいことずくめじゃないか。(遠回りの浅草、半蔵門線なんか使えないよ)