超電導リニア体験乗車、昨年度は倍率20倍 本年度も7月から実施

2016年夏分の体験乗車申込みは6月20日まで

 超電導リニアの体験乗車は2016年度も行われる予定で、現在、7月から9月に実施される14日分について申込みが受付けられています。各開催日とも6回の体験乗車が行われ、用意される座席は各回60区画(120席)。14日間合計で、約1万80人が乗車できます。

 料金は1区画(2座席)で4320円、2区画(4座席)で8640円。開催日は7月の28日(木)と29日(金)、8月の2日(火)から5日(金)、23日(火)から26日(金)、30日(火)、31日(水)、9月の1日(木)と2日(金)です。

 申込みは、JR東海のウェブサイトで6月20日(月)の23時59分まで受付け。電話でも同日18時まで申込み可能ですが、電話回線数が限られているため、極力ウェブサイトから申し込むことが推奨されています。

Large 160612 liner 02
超電導リニアは空港にあるボーディングブリッジのような通路を通り、乗車する(2016年6月、恵 知仁撮影)。

 JR東海によると、こうした機会によって多くの人に「超電導リニアのファン」になってもらえれば、と考えているとのこと。体験乗車が行われる山梨リニア実験線は将来、東京と名古屋、大阪を結ぶ中央新幹線の一部になる予定です。

・JR東海 超電導リニア
http://linear.jr-central.co.jp/

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 休みがあえば乗ってみたい❤