超電導リニア体験乗車、昨年度は倍率20倍 本年度も7月から実施

最高速度500km/hで走る「超電導リニア」。JR東海が2014年度から有料で実施しているその体験乗車」が、高い人気を集めています。2016年度も7月より行われる予定です。

初年度は64倍という超高倍率

 JR東海が山梨実験センターで、2014年度から有料で実施している「超電導リニア体験乗車」について、その応募倍率などが明らかになりました。

160612 liner 01
超電導リニアを採用する中央新幹線は、2027年に品川~名古屋間から開業予定。最高速度は500km/h(2016年6月、恵 知仁撮影)。

 2014年度は11月と12月、2015年3月に合計で16日間実施され、約5700人が超電導リニアに乗車。平均の応募倍率はおよそ64倍でした。

 2015年度は6月から8月、10月と11月、2016年3月に合計で41日間実施され、約2万6000人が超電導リニアに乗車。前年度より日数、座席数とも増やされましたが、平均の応募倍率はおよそ20倍でした。

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 休みがあえば乗ってみたい❤