「おりひめ&ひこぼし」ゆかりの路線で「キキ&ララ」電車夏祭り 京阪

「おりひめ」「ひこぼし」が形を変えて復活?

 2016年7月から「星のまち 枚方・交野 キキ&ララトレイン」が走り始めた京阪交野線には、かつて「星」にちなんだ列車が運転されていました。平日の朝に私市駅から中之島駅へ向かう通勤快急「おりひめ」と、平日の夜に中之島駅から私市駅へ向かう快速急行「ひこぼし」です。

Large 160726 kikirara 04
私市駅で発車を待つ中之島駅行き通勤快急「おりひめ」(2012年4月、恵 知仁撮影)。

 しかしこの「おりひめ」と「ひこぼし」、朝の上り列車と夜の下り列車であるため、両列車が出会うことはありません。そこで京阪電車は、「織姫」と「ひこ星」が年に1度だけ出会えるという7月7日「七夕」に臨時列車を運行。その日、年に一度だけ、列車の「おりひめ」と「ひこぼし」も私市駅で出会えるというイベント行っていました。

 列車の「おりひめ」と「ひこぼし」は2013年3月のダイヤ改正で運行を終了しましたが、そんな歴史のある交野線にこのたび登場した「星のまち 枚方・交野 キキ&ララトレイン」。両列車が形を変えて復活したようにも思えます。

【了】

この記事の写真一覧

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

関連記事

最新記事

コメント