JR東海と16私鉄の乗り放題きっぷ通年発売 特急券追加で新幹線もOK

車両銘板やヘッドマークなどのプレゼント企画あり

「JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ」の発売にあわせて、ポイントラリーも実施されます。スマートフォン向けアプリ「鉄たびアプリ」をダウンロードし、きっぷ使用時にアプリ内の地図で「鉄たびスポット」を探しながらポイントを獲得していくというものです。

Large 160726 jrcnoritetsu 02
「鉄たびアプリ」のポイントラリーで応募できるプレゼントの例。「JR東海特賞」は車両銘板セット、「伊勢鉄道特賞」はヘッドマーク(画像出典:JR東海)。

 貯まったポイントに応じてオリジナル壁紙がダウンロードできるほか、JR東海をはじめとする鉄道17社のグッズプレゼントに応募できます。グッズには、「JR東海特賞」として700系新幹線の車両銘板や、「伊勢鉄道特賞」としてヘッドマークなども用意されています。

 JR東海は「ぜひ、このきっぷを使って、中部エリア内の鉄道旅を満喫してください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. なぜ大井川鐵道と三岐線は対象外なの?

    • あくまで推測ですが、これらの鉄道会社との協議の結果でしょう。
      ただ大井川鉄道は運賃そのものが高額だということ、三岐線はJR東海と直接のりかえができない上に、おそらく桑名・富田で改札なしで近鉄経由で三岐線に乗り換えられることから、近鉄にタダ乗りされる懸念があるための配慮というのもあるのでしょうね。

  2. これに小田急が入れば、なおうれしい。まあさすがに名鉄と近鉄はいれられないだろうし。
    ただ、何としてでも大井川鉄道を入れてほしかった。ダメであれば、大井川鉄道を割引運賃で乗れる制度とか。
    また、近江鉄道が入っているのは興味深い。
    三岐鉄道は、あれは明らかに近鉄に支線の位置づけなので、JR東海が嫌悪したのかも。
    小田急に関しては、この切符を小田急沿線でも販売してみとか。

  3. JR東海のカラーや思惑がモロに出たチケットやな(名鉄、近鉄、名古屋市地下鉄が入って無い)