「ポケモンGOのキャラ出現しないように…」鉄道各社が要請書を提出

全国各地で事件や事故に発展するなど、いまや社会現象となっているスマートフォン向けゲーム『ポケモンGO』ですが、全国の鉄道事業者が2016年7月26日、開発元などに対し、ゲームの設定を変更するよう求める異例の要請書を提出しました。

キャラ出現防ぐ設定変更を求める

 全国の鉄道事業者23社局と日本地下鉄協会は2016年7月26日(火)、東京都内のJR東日本本社で、社会現象となっているスマートフォン向けゲーム『ポケモンGO』に関する要請書を開発元のナイアンティック社とポケモン社に提出しました。

 JR東日本によると、要請書は、鉄道利用者の安全確保などの観点から、駅や線路を含むすべての鉄道施設にゲームのキャラクターが出現しないよう、設定変更することを求める内容です。

『ポケモンGO』をめぐっては、キャラクターが原子力発電所に出現しない設定にするよう、電力会社が開発元に要請するなど多方面に影響が出ています。

160726 pokemongo
「ポケモンGO」日本上陸で「ながらスマホ」の危険性が改めて注目されている(2016年7月、下山光晴撮影)。

 鉄道事業者のほか、NEXCO各社は「ポケモントレーナーの皆さまへ」と題するメッセージをウェブサイトに掲載。「ポケモンが高速道路に出現したとしても、高速道路は危険防止や故障などの場合を除き駐停車禁止ですので、決してポケモンゲットのために駐停車しないでください」と呼び掛けています。

『ポケモンGO』は7月22日(金)に“日本上陸”。スマートフォンのGPS機能などを利用し、実際に外を歩いて「ポケモン」のキャラクターを集める内容で社会現象となる一方、「歩きスマホ」「ながらスマホ」が原因で、事件や事故に発展するケースも相次いでいます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

7件のコメント

  1. 本当にはた迷惑なゲームですね。
    手痛い訴訟でも起こされたらいいのに。

  2. そもそも立ち入り禁止区域や危険な場所にキャラが出現するように作った
    ゲーム製作者の神経を疑います。
    公共のマナー等お構いなしの製作者が作ったんだろうね

  3. なんか有ったら、教唆で運営会社を刑事告訴してやれば良いんだよ。
    同時に賠償金も取ってやればよい。

    まぁ、日本の司法は犯罪者に利益が出るように出来てるから無理かもしんないけど

  4. そういえばGoogleStreetMapも当初立入禁止領域に侵入しまくるわ、個人の家のプライバシーを撮影しまくるわでさんざん批判されていました。最近はなぜか下火になっているようですが、それと同じ匂いがします。慣れてしまうと何とも思わなくなっちゃうんですね。

  5. 日本国内すべてにキャラクターが出現しないよう、設定変更を日本政府から要望すれば良い!
    「○○に注意して楽しみましょう!」なんてレベルは、何もやっていないも同然。
    常識ある人間であれば、そんな注意をされなくとも立ち入りの可否や他人への迷惑など理解出来るよ。

  6. ポケモンGO = 歩きスマホ推奨アプリ。
    歩きスマホ、略して「アホ」なんじゃなかったっけ。

  7. マナーがなってないな!
    電車内やバスでのスマホは禁止にしたら良い!迷惑だから‼
    注意アナウンスしてるにも関わらずやってる人居ますから‼歩きスマホも禁止!