京急のキャラ「けいきゅん」、電車に乗る しかし横幅が… 車内爆笑

絞り出される「けいきゅん」

 車両の連結部分(貫通路)にさしかかった「けいきゅん」はスタッフの助けを借り、その突破を試みます。

Large 160801 keikyun 05
貫通路に挑む「けいきゅん」(2016年7月31日、恵 知仁撮影)。

 体の一部を器用にへこませて、貫通路の通過を図る「けいきゅん」。

Large 160801 keikyun 06
「けいきゅん」、車両間の移動に成功なるか(2016年7月31日、恵 知仁撮影)。

 そして乗客たちが笑顔で見守るなか、「けいきゅん」は無事、貫通路から絞り出されるように車両間の移動に成功。高い柔軟性がその体には備わっているとみられ、このことが役に立ったようです。

Large 160801 keikyun 07
走行中、車内で最新水着のファッションショーを行った「京急マーメイドトレイン」(2016年7月31日、恵 知仁撮影)。

 ちなみに今回、「けいきゅん」が乗車し、品川駅から三浦海岸駅(神奈川県三浦市)まで約1時間かけて運行された「京急マーメイドトレイン」は、「けいきゅん」のモチーフになっている新1000形という電車で運行されました。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. この間、四国島民のあたいが、法事のため、羽田空港駅から京急蒲田まで久里浜まで快速特急に乗ったが、余りの横揺れ走行音に驚いたぞなもし。
    阪急や京阪、名鉄特急と雲泥の差を感じたがな