高速SAに贅沢キャンプ場オープン 温浴施設、御殿場食材のコース料理も

2016年8月27日、東名高速上りの足柄サービスエリアにグランピング施設がオープン。「次世代の豪華で快適なキャンプ」を楽しむためのこの施設では、温浴施設のほか、主に御殿場周辺の食材を使ったカジュアルなコース料理も堪能できます。

2017年8月末まで1年間の期間限定

 2016年8月27日(土)、NEXCO中日本とグループ会社の中日本エクシスが東名高速上りの足柄サービスエリア(静岡県御殿場市)に、グランピング施設「el colina」(エルコリーナ、スペイン語で「丘」の意)をオープンします。

160823 ashigarasa 01
東名高速上りの足柄サービスエリアにオープンするグランピング施設「el colina」(画像出典:NEXCO中日本)。

 両社によると「グランピング」とは、「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた造語で「豪華で快適な空間で自然を楽しむことができるキャンプスタイル」といいます。

 施設ではトレーラーハウス、グランピングテント、キャンパス地のレギュラーテントを用意。居室には南フランス、プロヴァンス発のブランド「ロクシタン」のアメニティーのほか、海外ブランドの洗練された家具がそろえられます。

160823 ashigarasa 02
トレーラーハウスのイメージ(写真出典:NEXCO中日本)。

 開設期間は2017年8月31日(木)まで。宿泊料金は次のとおりです。

・トレーラーハウス:3万円~/棟、3棟(3種類)、定員4人
・グランピングテント:3万円~/棟、2棟、定員2人
・レギュラーテント:2万円~/棟、5棟、定員4人

 代金には朝食とSA内の温浴施設料金が含まれます。また、別料金(5000円)で宿泊客を対象に「カジュアルなコース料理」も用意されます。主に御殿場周辺の食材を使った、前菜、メイン、スイーツからなるコースです。

 前菜は「御殿場産 鶴首(つるくび)かぼちゃの冷製ポタージュ」「パクチーのスパニッシュオムレツ」「あしたか牛のローストビーフと長いもまづま山葵添え」「魚介とキヌアのグリーンサラダ」、メインは「ふじのすそのポーク肩ロースの炭火焼き」「季節の野菜グリル(とうもろこし、山芋、ズッキーニなど)」「御殿場産こしひかりのライス」、スイーツは「オーガニックバナナケーキと無花果(いちじく)のメープルシロップがけ」などが予定されています。

160823 ashigarasa 03
足柄SA内にある温浴施設のイメージ。宿泊客のほか、日帰り入浴(大人640円、3時間まで)としても利用できる(写真出典:NEXCO中日本)。

 NEXCO中日本の広報担当者によると、この「el colina」の対象は高速道路の利用者すべて。「キャンプ初心者の方には、温浴設備も用意されておりますので体験しやすいかと思いますし、キャンプに慣れている方にも新しい形のキャンプを楽しんでいただける」と考えているそうです。1年間開催してみて、利用状況をみながら、今後の展開を検討していくとしています。施設利用の予約は専用の電話で受付中です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 足柄サービスエリア内に高速バスの乗降場を設置してくれないと利用出来ませんっ><