第7弾「プラレール」ハッピーセット登場 8種の車両には「しかけ」も マクドナルド

マクドナルドが、今回で7回目になる「プラレール」付き「ハッピーセット」を発売します。車両は全8種類で、すべてに“しかけ”があるそうです。

新幹線からSL、「旭山動物園号」まで

 日本マクドナルドは2016年10月7日(金)、「プラレール」のおもちゃか「ポムポムプリン」のキッチングッズがもらえる「ハッピーセット」を、10月14日(金)から販売すると発表しました。同セットはハンバーガー類やナゲットなどのメインメニューに、ポテトなどのサイドメニュー、ドリンク、そしてマクドナルド限定のおもちゃがセットになった子ども向けのメニューです。

「ハッピーセット」の「プラレール」全8種類。「SL銀河」は車体のレンズをのぞくと写真が見えるなど、すべてのおもちゃに“しかけ”がつく(写真出典:日本マクドナルド)。

 タカラトミーの鉄道玩具「プラレール」が「ハッピーセット」に登場するのは今回で7回目。1セットにつき「H5系北海道新幹線はやぶさ」「E6系新幹線こまち」「N700A新幹線」「923形ドクターイエロー」「南海ラピート」「C58 SL銀河」「旭山動物園号」「JR九州特急『あそぼーい!』」のいずれかひとつがもらえます。

「はやぶさ」と「こまち」は、上部のレバーを下げると本物のように連結器が出てきたり、「ラピート」はレバーをスライドすると車内に見える乗客が切り替わったり、「旭山動物園号」は天井を外して車内の様子を見ることができたりと、すべてに何かしらの“しかけ”がついています。

1 2

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント