韓国上空を飛ぶ「日の丸」、どの機がふさわしい? 軍用機だからこそ担える「役割」とは

【写真】アフターバーナーを焚き離陸するB-1B「ランサー」

Large 161021 jak 05
アメリカ空軍のB-1B「ランサー」。元々、核爆弾ないし核弾頭巡航ミサイルを投射する目的で開発さたが、「新戦略核兵器削減条約」により現在、核兵器搭載能力は持たされていない(関 賢太郎撮影)。

この画像の記事を読む

Writer: 関 賢太郎(航空軍事評論家)

1981年生まれ。航空軍事記者、写真家。航空専門誌などにて活躍中であると同時に世界の航空事情を取材し、自身のウェブサイト「MASDF」(http://www.masdf.com/)でその成果を発表している。著書に『JASDF F-2』など10冊以上。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. どんな機体もNGでしょう。逆に国内を韓国軍の戦闘機が飛ぶ話が出ても、右翼たちが大暴れするのがオチです。

    • 自分もそう思います。
      妄想話は御自分のブログかツイッターでやられた方が良いかと。