「ありがとう留萌~増毛間」 お別れセレモニー、最終運行日に開催 JR北海道

増毛駅周辺ではセレモニーのほか各種イベントも

 その列車が15時10分に到着し、15時41分に深川行きとして発車するまでのあいだに、こんどは増毛駅で増毛町長やJR北海道社長らのあいさつなどが行われます。ここでも、増毛町キャラクター「マーシーくん」による出発合図で列車が見送られます。

 また、増毛駅周辺ではこの日、増毛駅前商店会による特産品や鉄道関連記念品などの販売、地酒「國稀」の酒粕を使用した甘酒の無料配布といったイベントも実施。19時48分に増毛駅を発車する深川行き最終列車を、ペンライトなどを使用して見送ることも予定されています。

 なお、この日の増毛行き最終列車(深川発18時10分)、深川行き最終列車(増毛発19時48分)とも、2両での運転。JR北海道は「混雑しご乗車いただけないこともございますので、ご了承ください」としています。

【了】

【夏休み】お得な航空券ならエアトリ!

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 正直毎日これくらい乗っていれば、廃線もなかったとおもうが。貨物でもいいから残しといて、高齢化に対応した方がとは思うが。増毛~北海道医療大学あたりをつなげれば環状にして、石狩鍋と取り立て海鮮アピールして、五能線みたいにすれば、もしかしたらいい観光スポットになってたかもしれないのにとか少し思った路線でした。