日本一短い駅名「津」 「世界一短い駅名」になるための秘策とは

「Z市宣言」再燃 市民の賛同得て「ギネス」に再トライ

 その「Z市宣言」がいま、津市職員の有志によって「プロジェクトZ」という名で再燃しています。そのメンバーのひとりである市広報課の今城さんは、こう話します。

「『Z』の名で『世界一短い地名・駅名』として『ギネス世界記録』へ申請することを2014年から市民に問いかけた結果、6000もの賛同が集まっています。そこで『ギネスワールドレコーズ』の日本オフィスに登録が可能かどうか問い合わせたところ、日本オフィスで定めている『競い合えるもの』という条件にそぐわないとの返答がありました」(津市広報課 今城さん)

「競い合えるもの」とは、たとえば競技記録など、記録の更新が可能なものを指すそうで、「世界一短い地名」などはそれに合致しないとのこと。しかし、まだ“策”はあるといいます。

「現在、海外の『ギネスワールドレコーズ』オフィスに申請すべく、準備を進めています。海外のオフィスは日本と異なり、登録可能な記録かどうかなど事前に問い合わせることができません。市名、駅名ともに申請し、審査結果を待つつもりです」(津市広報課 今城さん)

 ちなみに「プロジェクトZ」では、上下の平行線を1本の線でつなぐ「Z」の形から、市民と市民、市民と企業など「ふたつのものをつなぐ」という意味などをその名に込め、地域活性や人材育成に取り組んでいるそうです。

「日本一短い駅名」は、果たして「世界一短い駅名」になるのでしょうか。今後に注目です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

コメント

6件のコメント

  1. Zではなく、2にすれば良いじゃない。

  2. 皇国の興廃この一戦にあり、ですな。

  3. くだらなすぎるよ。

    • 万事、そこに面白さがあるのが世の常なのだよ。

  4. 津はあきらめて尾っていう駅を作れば?文句なしに世界最短ですよ。

  5. 津駅は他の都道府県から来た人が見たら(?)に見えるらしい