日本一短い駅名「津」 「世界一短い駅名」になるための秘策とは

日本一短い駅名として知られる「津」駅。これを、「世界一短い地名・駅名」として「ギネス世界記録」に登録しようという動きがあります。しかし登録には「壁」が。それを打ち破る、ある秘策が存在します。

ローマ字3文字を、1文字に

 日本には約1万の駅があります。そのなかで最も短い駅名は、三重県津市の「津(つ)」駅。JR紀勢本線と近鉄名古屋線、伊勢鉄道線が交わる県内有数のターミナルです。

161208 tsueki 01
日本一短い1文字の駅名「津」。しかしローマ字では3文字に(2014年3月、恵 知仁撮影)。

 この津駅、漢字でも仮名でもたった1文字ですが、ヘボン式ローマ字で表記すると、3文字の「Tsu」に。これでは短さが世界一はおろか日本一にもなりません。日本国内の時点ですでに、JR加古川線と北条鉄道線、神戸電鉄線の粟生(Ao)駅や、JR山陰本線の飯井(Ii)駅など、ローマ字2文字の駅が複数存在するためです。

 そこで津駅が位置する津市では、表記を「Tsu」ではなく1文字の「Z」にし、日本一はもちろん「世界一短い地名・駅名」として「ギネス世界記録」に登録しようとする運動がありました。

 1994(平成6)年から1995(平成7)年ごろ、津青年会議所が主導し「Z(ゼット)市宣言」なる運動を展開。「Z」1文字の「世界一短い地名」として津市を盛り上げようというもので、ステッカーなども作られたそうです。しかし、津青年会議所の川口さんによると、「つづりの中間で『Z』を『ツ』と発音する単語はあるものの、1文字で『ツ』とは発音しないという指摘もあり、結局、ギネス申請には至っていないはず」と話します。

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. Zではなく、2にすれば良いじゃない。

  2. 皇国の興廃この一戦にあり、ですな。

  3. くだらなすぎるよ。

    • 万事、そこに面白さがあるのが世の常なのだよ。

  4. 津はあきらめて尾っていう駅を作れば?文句なしに世界最短ですよ。