朝の「ロマンスカー」、愛称を募集 2018年3月の増発にあわせ 小田急

小田急電鉄が、複々線完成にあわせ、2018年3月から朝の特急「ロマンスカー」を増発。これにともない、朝方に運転される「ロマンスカー」の愛称が募集されます。

採用賞として旅行券を進呈

 小田急電鉄は2016年12月15日(木)、朝方に運転する特急「ロマンスカー」の愛称を募集すると発表しました。

 複々線の完成にともない、小田急電鉄は2018年3月のダイヤ改正から、朝方に運転される特急「ロマンスカー」の本数を現在の7本から、11本に増発する計画を進めています。この、朝方に運転される特急「ロマンスカー」の総称として、朝の通勤時間帯や用途をイメージした愛称(8文字以内)が今回、一般から募集されます。

161215 odakyuaisyo 01
複々線区間を走る特急「ロマンスカー」車両の60000形「MSE」(写真出典:小田急電鉄)。

 応募は12月19日(月)から2017年1月12日(木)までの期間、専用ウェブページで受付。採用された愛称は2017年5月以降に発表され、2018年3月から使用が開始される予定です。

 愛称が採用された1人(考案者複数の場合は抽選)には「小田急トラベル」の旅行券10万円分が贈られます。また、応募者のなかから抽選で、ホテル「ハイアットリージェンシー東京」(東京都新宿区)の1泊朝食付きペア宿泊券が2組4人に、小田急百貨店の商品券5000円分が20人に、「箱根そば」や「HOKUO」「おだむすび」で使える「朝活応援チケット」が50人に、それぞれプレゼントされます。

 ちなみに現在、朝9時30分までに新宿駅または東京メトロ千代田線の大手町駅(東京都千代田区)に到着する特急「ロマンスカー」には、ほかの時間帯と同様、「さがみ」または「えのしま」の愛称(列車名)が付けられています。また、18時以降に新宿駅を発車する特急「ロマンスカー」に付けられている愛称「ホームウェイ」は、1999(平成11)年に一般から募集し命名されたものです。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント