ライトやエンジン音などギミック満載 『週刊 スバル インプレッサをつくる』創刊

世界ラリー選手権で数々のタイトルを獲得してきたスバルの「インプレッサ」。そのダイキャストモデルを組み立てる雑誌が創刊されます。

全長55.1cm、2003年モデルをつくる

 アシェット・コレクションズ・ジャパンは、2017年1月5日(木)から『週刊 スバル インプレッサをつくる』を販売します。毎号付いてくる金属パーツで、8分の1スケール、全長55.1cmのスバル「インプレッサ WRC2003」を組み立てられる雑誌です。全110冊の刊行が予定されています。

161221 weeklyimpreza 01
『週刊 スバル インプレッサをつくる』の金属パーツにより組み立てた「インプレッサ WRC2003」の完成イメージ(写真出典:アシェット・コレクションズ・ジャパン)。

 スバルの「インプレッサ」は、1992(平成4)年にスポーツワゴン車として登場。翌年には、世界ラリー選手権(WRC)に向けてチューンナップされ「インプレッサ555」として臨んだWRCデビュー戦で2位入賞を果たしました。1995(平成7)年には世界の頂点に立ち、以降もマニュファクチャラーズタイトルなどを獲得しました。

『週刊 スバル インプレッサをつくる』では、スバルチームがWRCドライバーズタイトルを最後に獲得した2003(平成15)年モデルであるモンテカルロ戦のターマック(舗装路)仕様マシンを組み立てます。

この記事の写真一覧

Logo厳選在庫常時400,000台以上!中古車情報を見る

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 277円+1666円×109冊=181871円