ライトやエンジン音などギミック満載 『週刊 スバル インプレッサをつくる』創刊

つくった後も楽しい、満載のギミックとは

 ヘッドライトやブレーキランプ、室内灯、ナビライトの点灯や消灯、独立懸架のサスペンションなどを再現。内蔵スピーカーからは水平対向エンジンの音が響くなど、ギミックも満載といいます。乗りものニュース編集部ではその試作完成品を手に取る機会がありましたが、ドアのウィンドウが手動ハンドルを回すことで上げ下げできたりと、細部にいたるまで作り込まれているのを確認しました。

Large 161221 weeklyimpreza 02
『週刊 スバル インプレッサをつくる』創刊号の表紙イメージ(画像出典:アシェット・コレクションズ・ジャパン)。

 雑誌本体では「インプレッサ」とワールドラリーカーの魅力を解説。「読んで、眺めて楽しめる、マガジンコンテンツ」(アシェット・コレクションズ・ジャパン)といいます。

 創刊号は277円(税別)、2号以降は1666円(税別)で、全国の書店や商品ウェブサイトにて発売予定です。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 277円+1666円×109冊=181871円