スヌーピー電車、運行期間を延長 ヘッドマーク異なる3編成が3路線で 阪急

スヌーピーで知られるマンガ『PEANUTS』と阪急電鉄がコラボした装飾列車「スヌーピー&フレンズ号」の運行期間が延長されます。

1月9日までの予定を延長

 阪急電鉄が、2016年10月1日から運行している装飾列車「スヌーピー&フレンズ号」の運行期間を延長します。

「スヌーピー&フレンズ号」はスヌーピーをはじめとするマンガ『PEANUTS』のキャラクターたちでヘッドマークや車体、車内中吊りポスターなどをデザインした車両。3編成あり、神戸線と宝塚線、京都線で1編成ずつ運行されています。

170105 hankyupeanuts 01
装飾列車「スヌーピー&フレンズ号」のイメージ。ヘッドマークは各線で異なる(画像出典:阪急電鉄)。

 運行期間は当初、2017年1月9日(月・祝)まででしたが、延長されて3月31日(金)まで運行される予定です。

 なお、スヌーピー版の「PEANUTS MEET HANKYU 1日乗車券」は、有効期間が2016年12月25日で終了しているため、使用できません。また、阪急電鉄は「スヌーピー&フレンズ号」について、最終日は装飾などの撤去のため運行しない可能性があるとしています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント