関空の「第2ターミナル(国際線)」1月28日開業 ウォークスルー型店舗も

2017年1月28日、関西空港に「第2ターミナル(国際線)」が開業。日本の空港では初めてというウォークスルー型の免税店も導入されます。

既存部分は国内線専用に

 関西エアポートが2017年1月28日(土)、関西空港に「第2ターミナル(国際線)」を開業します。

170105 kix2terkokusai 01
関西空港第2ターミナルビルの配置図。「第2ターミナル(国際線)」開業により、既存の第2ターミナルは国内線専用に変わる(画像出典:関西エアポート)。

 関西空港にはすでにLCC専用の第2ターミナルがありますが、これは同日から「第2ターミナル(国内線)」に変わります。

「第2ターミナル(国際線)」には、物販店や飲食店、観光案内所に加え、ATM、外貨自動両替機なども設置。国際線制限エリアには、日本の空港では初めてというウォークスルー型の免税店が導入されるほか、中国人旅行客を意識し、ドラッグストアや時計専門店もオープンする予定です。

 関西エアポートは「お客様が便利に、快適にご利用いただけるよう、充実した店舗・機能を備えた空間となっておりますので、ぜひご期待ください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 「ウォークスルー型」って結局何?