北海道新幹線がまもなく開業1周年 パス特別設定や記念列車、謎解き企画も

北海道新幹線が2017年3月に開業1周年を迎えます。これにあわせ、記念列車の運行やパスの特別設定、謎解き企画などが行われる予定です。

2017年3月26日に開業1周年

 JR北海道とJR東日本は2017年1月19日(木)、北海道新幹線(新青森~新函館北斗)が今年3月26日(日)に開業1周年を迎えることを記念し、きっぷの発売や各種キャンペーン、イベントを開催すると発表しました。

 JR東日本が運営する「大人の休日倶楽部」会員向けには、JR北海道とJR東日本の新幹線を含む全路線が5日間乗り放題になる「北海道新幹線開業1周年大人の休日パス」を設定。2社管内の「みどりの窓口」や旅行カウンターなどにおいて、2万6000円で、3月10日(金)から4月14日(金)まで発売されます。利用は4月10日(月)から4月19日(水)までの連続5日間です。

 3月24日(金)には東京~新函館北斗間で団体臨時列車「北海道新幹線1周年記念号」を1往復運行。乗車を盛り込んだツアーは旅行会社から発売されています。

170124 hokkaido1 01
北海道新幹線開業1周年企画で使用されるロゴ(画像出典:JR東日本)。

 北海道新幹線グッズなどが抽選で当たる謎解きゲームも開催。北海道新幹線の各駅や東北新幹線の仙台、盛岡、新青森駅、「はこだてライナー」の車内などに掲出される謎(クイズ)を解き、特設ウェブサイトから応募します。解いた謎の数に応じて、北海道新幹線グッズの詰め合わせや開業1周年限定ピンバッジセットなどの賞品が用意されています。実施期間は3月26日(日)から6月30日(金)までです。

 このほかにも、開業1周年を記念した旅行商品の発売や横断幕による装飾、パネル展示、北海道新幹線を利用した人を対象としたプレゼントキャンペーンなどが行われる予定です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. あの俺は古い車で変えるのは反対です、前の基準は充たしていると思いますから大事に使う事が悪い事ですか?