150台限定 ボルボ「V40 D4 R-DESIGN ポールスターエディション」販売開始

ボルボ・カー・ジャパンは2017年1月25日より、「V40 D4 R-DESIGN ポールスターエディション」を150台限定で販売開始します。

ボルボ「V40 D4」にスポーティグレードの特別限定車

 ボルボ・カー・ジャパンは2017年1月25日(水)、ディーゼルエンジン搭載ショートワゴン「V40 D4」のスポーティグレード特別限定車「V40 D4 R-DESIGN ポールスターエディション」を150台限定で販売開始すると発表しました。

170125 v40 01
150台限定のボルボ「V40 D4 R-DESIGN ポールスターエディション」。画像は欧州車仕様のもの(画像出典:ボルボ)

●「V40 D4 R-DESIGN ポールスターエディション」
・2.0L4気筒ターボディーゼル「D4」エンジンに「ポールスター・パフォーマンス・ソフトウェア」を導入し最高出力、最大トルクなどを向上。トランスミッションは電子制御8速AT。前輪駆動。
・「エンジンパワーの立ち上がりが素早くなり、パワフルな走りとスポーティなサウンドを楽しめる」という、ステンレス製エキゾーストシステム、スポーツ・エアフィルターおよびリア・ディフューザーを含む「ポールスター・パフォーマンス・エキゾーストセット」を搭載。
・「歩行者エアバッグ」、「歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム」、「全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」など、11種類以上の先進安全技術を標準装備。
・150台限定。
・日本仕様車は右ハンドル。
・価格は449万円(税込)。

 ボルボ・カー・ジャパンによると、新製品の「ポールスター・パフォーマンス・エキゾーストセット」は「エンジンパワーのレスポンスを向上させ、パワフルな走りとスポーティなサウンドを演出する」といいます。エキゾーストシステムが奏でる「キレのあるエンジン音」を、スポーツ・エアフィルターが「低音の効いたスポーティなサウンドにチューニング」するそうです。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント