高齢運転者、認知症ならば随時「免許取り消し」も 改正道交法、その狙いと懸念

道路交通法が2017年3月に改正されます。高齢運転者に「臨時認知機能検査」などが実施されるようになりますが、新制度に対する懸念の声も上がっています。

「3年に1度」から「違反したら随時」に

 2017年3月12日(日)に道路交通法が改正され、そのなかで70歳以上の高齢運転者に対する運転免許制度が変わります。

 これまで70歳以上の運転者には、3年に1度の免許更新時に適性試験や実車指導を行う3時間の高齢者講習が、75歳以上の運転者には2時間30分の高齢者講習と30分の認知機能検査が行われていました。今回の改正は大きなところで、75歳以上の運転者に対する「臨時認知機能検査」と「臨時高齢者講習」が新設されます。

170126 koureishamenkyo 01
高齢運転者を対象に、認知機能に着目した新制度が始まる(写真はイメージ。出典:photolibrary)。

「臨時認知機能検査」は、75歳以上の高齢運転者が、認知機能が低下したときに起こしやすい信号無視、通行区分違反、一時不停止などの違反行為をした場合に行われます。検査の内容はこれまでの認知機能検査と同じですが、ここで結果が以前よりも悪くなっている人は、「臨時高齢者講習」を受けることになります。

 さらに、「臨時認知機能検査」で認知症のおそれがあると判定された人には、医師による診断を受けることが求められます。この結果、認知症と診断された人には、免許取り消し、または免許停止の措置が取られます。また、警察の求めに応じず「臨時認知機能検査」を受けなかった人も同様に、免許取り消し、または免許停止になります。

170126 koureishamenkyo 02
新制度では、違反行為をした場合の「臨時認知機能検査」「「臨時高齢者講習」が新設される(警察庁の資料をもとに乗りものニュース編集部で作成)。

 今回の高齢運転者に対する改正をかんたんにまとめると、75歳以上の運転者に対しては違反に応じて「臨時認知機能検査」や「臨時高齢者講習」が随時行われるようになります。また、免許更新時における高齢者講習の内容も、75歳未満の人全員と75歳以上で認知機能低下のおそれがない人は従来よりも簡略に、75歳以上で認知機能が低下しているおそれがある人と認知症のおそれがある人は、より高度になります。

Logo厳選在庫常時400,000台以上!中古車情報を見る

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

11件のコメント

  1. まだまだあまいね、老害には半年又は一年更新にすべき、それと、老害は理由ともあれ事故イコール免取りにするべき。

    • 老害とか言っちゃうあなたの方がなんか変だ
      実際は若年層の方が事故率は高いですよ。それに昔より事故の総件数は減ってます

  2. でも、実際の集計をみると、若年層(10~20代)の事故率が高齢者よりずっと多かったりします。

  3. なんか高齢者叩き一心でやってるようで気持ち悪いそこまでやる必要があるのかって思う
    マスコミもネット民も良く知らないデータも見てないのに高齢者の運転はーとかいうが事故率は年齢で大して変わらないし、自動運転の技術も進んでるのにそこまでやる必要があるかって思う
    過剰反応し過ぎなんですよ情報化社会の弊害で。

    • 運転には
      認知・確認・動作
      これが全て満たされる事で
      必要なんだよね
      キミが飲酒運転を合法に出来るなら
      認知症運転について発言してもいいと思う
      納得出来ないなら
      認知症運転者による被害者になればいい

  4. 高齢化社会で高齢者の事故率多いと思いきや実は若年者の事故率が高いという。
    マスコミもさも便乗して高齢者が多いと報道し洗脳させる。
    飲酒運転もそうだけど、なぜそこまで大きくさせたいのか不思議。(飲酒だって車の歴史の中で今更ではないはず)
    警察が面倒なことはしたくないからだろう。点数稼ぎかもしれない。
    なら記事のとおり、代替案しろといいたい。バスや電車などの交通機関都心ならまだしも、地方では削減の一方だろ。
    これでは地方が置き去りになる。地方でなくても首都圏の郊外でも交通不便なとこはたくさんある。
    ひどい認知症の人には仕方ないとして補助を出すとか、軽い人にはそこまで規制すべきではない

    • 1杯なら飲酒運転してもいいのか?
      お前は同じ事を言ってるぞ!

  5. 75才という年齢を考えてください。先日、免許の更新に行ってきました。30分講習の講師 どう見ても警察退官の70歳超の方、ベテランドライバーもいる中、平気で上から目線で講習をされていました。その方も認知症講習を受けなければならないとしたら、免許返納するのかなー 高齢者は免許返納を と叫ばれていました。
    未成年者の過失は親権者が責を負う、高齢者の過失は子息が責を負う(子息と限らず親族が) そうすれば高齢者の運転能力を一番見極められるのでは、、、

    • 認知症者が運転する事がおかしいだけで
      年齢はもっと下げてもいい位ですね
      あなたも既に認知症では?

  6. 認知症運転が合法なら
    飲酒運転も合法
    何故なら憲法違反が成立するから
    そもそも何故
    飲酒運転が違法なのか?
    正常な判断が出来ないから
    はい
    認知症運転も
    正常な判決が出来ないので
    飲酒運転を判断基準にすると
    重罪です。

    • 飲酒してるから誤字だよ(・д・)