京都駅開業140周年 記念入場券や駅弁発売 JR西日本

京都駅が2017年2月5日に開業140周年を迎えます。これを記念し、駅弁や記念入場券の発売、写真展の開催などが予定されています。

記念入場券は限定1400セット

 JR西日本は2017年1月26日(木)、京都駅開業140周年を記念し、写真展の開催や記念入場券の発売などさまざまな企画を行うと発表しました。

 京都駅は1877(明治10)年2月5日、神戸駅とを結ぶ鉄道の終着駅として開業。今年の2月5日(日)には開業140年を迎えます。

 これにあわせ2月中、京都駅ビル10階の「空中径路」では記念写真展「写真で振り返る京都駅のあゆみ展」が開催されます。料金は無料です。2階の「ギャラリーカフェ 京都茶寮」では、駅開業140周年をテーマにした盆栽風鉄道ジオラマなどを展示。同所と「SUVACO」では、記念駅弁も販売されます。

170127 jrwkyotoeki140 01
「京都駅140周年記念入場券」のイメージ(写真出典:JR西日本)。

 2月5日(日)午前8時からは駅中央「みどりの窓口」特設コーナーにて、「京都駅140周年記念入場券」が発売。硬い厚紙でできたきっぷ(硬券)4枚に台紙が付いて、1セット480円です。1400セット限定で、1人2セットまで購入可能です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント