誕生月限定、全線3日間乗り放題のきっぷに「普通車自由席用」登場 JR四国

「グリーン車用」は値上げ そのワケは

「グリーン車用」は現在1万280円ですが、利用日が4月1日(土)以降の分については、1万3000円に値上がりします。JR四国は価格改定について、4月にデビューする観光特急「四国まんなか千年ものがたり」をはじめ、「伊予灘ものがたり」や「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」「ラ・マル せとうち」などグリーン車を連結する列車を多数運行しているためとしています。

「普通車自由席用」「グリーン車用」とも、JR四国全線(児島以南)のほか、土佐くろしお鉄道全線、JR四国バスの大栃線(土佐山田~大栃)と久万高原線(松山~久万高原)を走る路線バスも利用可能ですが、今回、阿佐海岸鉄道全線も新たに加わります。

 新設定、新価格の「バースデイきっぷ」は3月1日(水)からJR四国の駅にある「みどりの窓口」や旅行センターの「ワープ支店」「ワーププラザ」などで発売。利用は4月1日(土)からです。なお、購入時には、誕生月であることを示す公的証明書の提示が必要です。

 JR四国は「『グリーン車用』で観光列車を満喫されるか、『普通車自由席用』で自由気ままな旅を楽しまれるかはお客さま次第。お誕生日には、JR四国の『バースデイきっぷ』で素敵な四国の旅をお楽しみください」としています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. いろいろ書いてあるけど、普通に値上げ!