球磨焼酎や郷土料理の汁ものを車内で 「かわせみやませみ」3月デビュー JR九州

2017年3月4日、熊本~人吉間に観光特急「かわせみ やませみ」がデビュー。車内では地元の食材を使った弁当やケーキのほか、郷土料理や焼酎などが販売されます。

車内のビュッフェで販売

 JR九州が、2017年3月4日(土)から運行を始める観光特急「かわせみ やませみ」の車内サービスを発表しました。

 2号車のビュッフェでは、常時3銘柄の球磨焼酎が販売されます。28の蔵元から3種類の焼酎を季節ごとに銘柄を変えて提供。価格は1杯400円です。また、不定期で「プレミア焼酎」(1杯600円~)の販売も行われます。

内装のイメージ。車内にはビュッフェやサービスカウンターなども設置される(画像出典:JR九州)。

 人吉球磨地域の旬の素材を楽しめる弁当と郷土料理「つぼん汁」のセットも1300円で販売れます。JR九州によると「つぼん汁」は祭りや祝い事のときに作られてきた地鶏の旨みと醤油がきいた野菜たっぷりの汁ものといいます。

 このほか、イチゴや桃、メロン、梨、栗など地元の果物を使ったケーキも販売。「小さめサイズケーキ2種類のセット」が720円、コーヒーセットの場合1000円です。

 球磨焼酎の肴(さかな)には、鹿肉の燻製(くんせい)やソーセージなども盛り込んだ「くまの宝箱セット」(800円)を用意。焼酎とのセットは1100円です。

1 2 3

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント