SL重連や運転・転車体験も 「SLフェスタin千頭」3月開催 大井川鐵道

SL運転体験は12日に実施

 同日13時35分から13時50分までのあいだは、千頭駅で「C11-190」「C56-44」「C10-8」の蒸気機関車3台が横1列に並ぶ「SL大集合」が、14時30分から16時までは、転車台に載っている蒸気機関車の向きを人力で回して変える「SL転車体験」が、それぞれ予定されています。

Large 170221 ooifesta 02
蒸気機関車が載った転車台の向きを人の力で変える「SL転車体験」。写真は昨年のようす(画像:大井川鐵道)。

 12日(日)は、「SL運転体験」を実施。開始時刻は午前9時30分、10時30分、13時00分の3回です。会場にて整理券を配布。体験料は記念品付きで1人8000円です。また、蒸気機関車が客車など牽引(けんいん)せず1両だけで走る「単機回送」も行われます(千頭発16時27分)。

 11日(土)と12日(日)の両日には、電気機関車が客車を牽引する列車が運転されます。時刻は新金谷発10時00分および千頭発15時17分。特に11日(日)は電気機関車2両による重連運転です。

 千頭駅のほか千頭駅前広場や「音戯の郷」でも、ミニコンサートや小動物ふれあい広場など各種イベントが行われます。なお、一部のイベントは体験料金や乗車料金などが必要です。

 大井川鐵道は「従業員各自もご来場のみなさまから『さすが大鉄』と言っていただけるよう精一杯の笑顔でイベントに取り組みます」としています。

【了】

【夏休み】お得な航空券ならエアトリ!

この記事の写真一覧

最新記事

コメント