急行「飯田線秘境駅号」4月に運転 秘境6駅を1度に訪問 JR東海

2017年4月、JR東海が臨時急行「飯田線秘境駅号」を豊橋~飯田間で運転します。

豊橋~飯田間で計8日間運転

 JR東海は2017年3月2日(木)、臨時急行「飯田線秘境号」をこの春も運転すると発表しました。

 運転日は4月6日(木)~9日(日)と13日(木)~16日(日)。区間は豊橋~飯田間です。車両特急「ワイドビュー伊那路」などと同じ373系電車3両が使われます。運転時刻は次のとおりです。

●下り
豊橋発9時50分→飯田着15時30分
●上り
飯田発13時08分→豊橋着17時54分

 この列車は、まわりに人家がほとんどなく鉄道以外での到達が難しいといわれる「秘境駅」をめぐる列車です。途中は主要駅のほか、「秘境駅」として知られる小和田、中井侍、為栗(してぐり)、田本、金野、千代駅などに停車します。

「秘境駅」として知られる小和田駅に停車中の急行「飯田線秘境駅号」のイメージ(画像:JR東海)。

 なお乗車特典として、下りは新城~大嵐(おおぞれ)間、上りは小和田~豊橋間の車内で「乗車証明書」がプレゼントされます。また、新城駅(下り列車のみ)と平岡駅では列車到着時に、地元特産品などの販売が行われます。

 列車は全車指定席です。乗車には乗車券のほか、急行券と指定席券が必要。乗車日1か月前の午前10時から、駅にある「みどりの窓口」などで発売されます。なお、行会社のJR東海ツアーズでは、急行「飯田線秘境駅号」の乗車と伊那市観光がセットになった旅行商品などを別途発売しています。

 JR東海は「春の飯田線沿線の車窓と合わせて、ぜひお楽しみください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

1 2

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 373系だったらもう特急電車として使わせないで普通の有料急行列車として使用すれば良いと思う。
    飯田線以外にも身延線にも同様の事をすれば良い。