制限速度60km/h超えの一般道、なぜ誕生? 法定速度以上で走れる道路の基準とは

2017年2月、千葉県内で初めて、ある国道の一部区間で制限速度が60km/hから70km/hに引き上げられました。法定速度以上のスピードで走れる一般道は、どうして誕生したのでしょうか。

制限速度80km/hも可能?

 国道464号「北千葉道路」は、千葉県市川市から成田市までを結ぶ計画の道路です。2017年2月19日(日)には印西市若萩から成田市北須賀までの約4.2kmが開通し、鎌ヶ谷市から成田市に至るおよそ26kmがつながりました。北総鉄道北総線、京成成田空港線(成田スカイアクセス線)にほぼ沿い、千葉ニュータウンを東西に貫いています。

170307 kitachiba 01
北総線に沿う国道464号「北千葉道路」の掘割区間。2017年2月に、制限速度が60km/hから70km/hに引き上げられた(画像:photolibrary)。

 2月19日(日)には、既存区間でも変化がありました。印西市内の「掘割構造」となっている約9kmで、制限速度がそれまでの60km/hから、70km/hへと引き上げられたのです。一般道の法定最高速度である60km/hを超える制限速度がなぜ規定されたのか、千葉県警交通規制課に聞きました。

――一般道の法定速度は最高60km/hですが、それを超える制限速度を規定することは可能なのでしょうか。

 はい。警察庁の「交通規制基準」では、一般道のうち「自動車の通行機能を重視した構造の道路」で、かつ「安全が確保された道路」については、最高速度70km/hもしくは80km/hを原則とするとされています。

――今回、北千葉道路の一部でなぜ、制限速度が70km/hに引き上げられたのでしょうか。

 この区間は真ん中に北総線、その両脇に掘割構造の上下線、さらに掘割の上に側道の上下線が並行しています。このうち掘割構造の上下線については、もともと設計速度(クルマが安全かつ快適に走れる最高限度の速度)が80km/hであり、クルマの多くも実質的に70km/h前後で走っています。かつ、2014年7月の開通から人身事故は1件のみと少なく、安全が確保されていることから、実態に合わせる形で、千葉県内で初めて制限速度を70km/hに引き上げました。

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

15件のコメント

  1. 70kh引き上げは良いけど途中の信号機で酷い渋滞が起きているから国道464号旧道の交点まで4車線した方が良いのでは?

  2. 車大好きな昭和の人は喜ぶでしょうね

  3. 東関東道や外環道に繋がらないと生きてこないんじゃないか?

    • せめて印旛沼辺りの交差点まで4車線化した方が良いと思う。
      印旛沼辺りで右折する車が殆どだし、そうすれば車線が減る交差点の渋滞が消えるから。
      まぁ、鉄道も道路も下手にケチると逆に維持費がかかるので、安易にケチるのはダメだと思います。

    • そのためにも、北総自動車学校~北須賀の四車線化は早急にやって欲しいですね。
      現在の対面通行も暫定処置とはいえあまり安全とは言えないでしょうしね。

      ともかく、北関東道か外環のいずれかにつながらないと、千葉ニュータウンの空き地が事業用として生きてきませんからね。
      成田空港にも圏央道にも東関東道にも近いのに勿体ないですよ。

  4. 昔(昭和35年頃?)、北海道の国道36号線千歳苫小牧間が全車両10kmUPで走れた記憶があります
    通称弾丸道路と呼ばれていました。
    当時は車も少なく事故など全くありませんでした。
    皆さん10kmオーバー位で走っているので、ここは80kmで走るのかな?

  5. 大分の杖立から日田方へ向かう道路は、右は崖、左はダム湖という、言わば車のみが通行する道路。そこでねずみ取りをしている。
    警察と公安委員会が結託した、恣意的速度の規制の設定である。一般の刑事事件と違って道路交通法は問答無用の酌量無しという非道な法律運用である。死亡事故を起こしたら、車から降りてナイフで刺した方が、もしかしたら罪が軽くなるかもしれない。

  6. 全面的に制限速度と違反罰金とともに引き上げてほしい!

  7. 三重県の名阪国道では、ずっと前から、70㎞でした。今さら何だと思います。

  8. 三重県の名阪国道では、ずっと前から、70㎞でした。。

    • 宇都宮には80キロで走れる道路は2本ありますよ。

  9. 原付走れなくなるのは困る。
    とりあえず、原付二種を普通四輪に開放するか、原付一種の30キロ制限を廃止して欲しい。

    • ヘルメット義務付けた時点で、同時に30km/h規制を緩めなかったのがおかしい。他の車両との速度差が大きくて、双方が危険を感じる。

  10. 高速道路以外にも高規格の道路が造られるようになって、これまでの速度制限の考え方を杓子定規に合わせるのが難しくなってきたということでしょうか。

  11. 本文中の神奈川県の60km/h越え無料一般道てのは、保土ヶ谷バイパスかな。たしか20年以上前からそうだったはず。

    「今さら何だと思います。」雪男さんに同意。最近は各地で増えてるし、あえてこの道だけ取り上げる意味が解らない。ただ取材しやすかっただけとか、増えてる事を知らないだけとか、か?