ふじみ野駅が「ももいろクローバーZ駅」に メンバーのヘッドマーク列車も登場 東武

東武東上本線・ふじみ野駅の駅名看板が期間限定で「ももいろクローバーZ駅」に。メンバーのヘッドマーク掲出列車や記念乗車券発売などのコラボ企画も予定されています。

編成共通のヘッドマークは青色

 東武鉄道は2017年3月27日(月)、東上本線・ふじみ野駅(埼玉県富士見市)東口の駅名看板を「ももいろクローバーZ駅」に期間限定で変更すると発表しました。

 これは、2017年4月に迎える富士見市制施行45周年の記念事業である、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のコンサート「ももクロ 春の一大事2017 in 富士見市」(4月8日、9日)の開催にあわせて実施されるものです。

 駅名看板はメンバー5人の写真とグループ名がデザインされます。変更期間は4月5日(水)から5月7日(日)までです。

170328 tobumomokuroz 01
50000型電車に掲出されるヘッドマークのイメージ(画像:東武鉄道)。

 同じ期間には、池袋~小川町間で、50000型電車5編成が、「ももクロ」とのコラボをPRするヘッドマークを掲出します。

 編成の小川町寄りには各メンバーの顔写真とカラーがデザインされたヘッドマークが、池袋寄りにはグループ名がデザインされた青色の共通ヘッドマークが、それぞれ取り付けられます。

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント