京都・新大阪駅に「京 俵むすび弁当」登場 京都らしさ演出 新発売のコーヒーも

ジェイアール東海パッセンジャーズが、「京都らしさ」を演出したという弁当を京都駅と新大阪駅で新発売。新しい缶コーヒーも登場します。

ごはんもおかずも「京都ゆかり」の

 ジェイアール東海パッセンジャーズが2017年3月23日(木)、「京 俵むすび弁当」を新発売しました。

170331 jrcp 01
新たに発売された「京 俵むすび弁当」(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

 ごはんには「伏見稲荷門前 伍八山椒堂のちりめん山椒」と「京つけもの もりの白しば漬」を使用。おかずには「京都いとふの粟麩」など、京都ゆかりの食材を入れたほか「ずいきの煮物」や「湯葉煮」を盛付し、京都らしさを演出したといいます。

 価格は850円(税込)で、京都駅と新大阪駅のジェイアール東海パッセンジャーズ売店で販売されます(一部販売していない時間、店舗などあり)。

 また2017年3月より、東海道新幹線駅構内の「DELICA STATION」をはじめとするジェイアール東海パッセンジャーズの店舗、自動販売機などに「AROMA EXPRESS CAFE コロンビアスプレモブレンド」(270gアルミボトル缶)が登場。マイルドな酸味に加え、豊かなコクが口に広がる良質な風味が特徴という「コロンビアスプレモ」を51%使用した、中南米産アラビカ種100%のコーヒーで、価格は144円(税込。販売箇所により異なる場合あり)です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント