ジェットスター、中部空港に拠点開設へ 片道758円「名古屋セール」も開催

ジェットスターが、成田空港、関西空港に続き、2018年春をめどに中部空港を拠点化します。また、片道758(なごや)円の「名古屋(中部)セール」が開催されます。

2018年春をめどに拠点化

 LCC(格安航空会社)のジェットスター・ジャパンは2017年5月24日(水)、中部空港を2018年春をめどに拠点化すると発表しました。

 成田、関西に次ぐ3か所目の拠点化により、路線開設や増便などを加速。また、整備施設を配置することで、イレギュラー時の対応を強化し、運航品質の向上を図るといいます。

 中部空港を発着するジェットスターの路線は、2013年3月、新千歳線と福岡線の2路線からスタート。現在は鹿児島線、那覇線、台北線、マニラ線が加わった6路線が就航しています。

片道758円セール、25日から開催

 5月25日(木)からは、中部空港を発着するジェットスターの全路線が片道758(なごや)円になる「名古屋(中部)セール」を開催。各路線200席限定で、25日(木)午前10時から翌26日(金)午前10時までの期間に販売されます(完売次第終了)。

170524 jetchubu 01
2017年5月25日から26日まで開催される「名古屋(中部)セール」(画像:ジェットスター・ジャパン)。

 搭乗期間は8月31日(木)から10月26日(木)まで(セール適用外の日あり)。運賃のほか支払手数料や空港使用料、諸税などが別途必要です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント