伊豆の観光列車「THE ROYAL EXPRESS」7月21日デビュー 1泊2日は13.5万円から

伊豆の新しい観光列車「THE ROYAL EXPRESS」が7月21日に運行を開始します。今回、その出発日と旅行代金などが発表されました。

片道食事付きプランは2.5万円から

 伊豆急行(静岡県伊東市)と東急電鉄は2017年5月26日(金)、伊豆を走る新しい観光列車「THE ROYAL EXPRESS」の運行開始日が7月21日(金)に決定したと発表しました。

 列車は横浜~伊豆急下田間で運転。8両編成で定員は100人です。7月出発分は、1泊2日4食付きの「クルーズプラン」(30人)と、片道の「食事付き乗車プラン」が発売されます。

170526 izuroyal 01
新観光列車「THE ROYAL EXPRESS」の外観イメージ(画像:ドーンデザイン研究所)。

「クルーズプラン」の7月出発日は21日(金)、26日(水)、27日(木)。集合と解散はいずれも横浜駅に設けられた専用ラウンジです。1日目、2日目とも「THE ROYAL EXPRESS」の「プラチナクラス」に乗車。車内では静岡食材を使用した料理などの昼食が提供されます。宿泊は下田や蓮台寺、河津エリアの旅館、ホテルです。出発日により下田や伊東などでの観光も付きます。旅行代金は大人2人1室利用の場合、1人あたり13万5000円~15万円(税込。以下同じ)です。価格は変わりますが、1人1室や3~4人1室の申し込みもできます。「クルーズプラン」は出発日時点で中学生以上限定。20歳未満のみで参加する場合は、保護者の同意が必要です。

「食事付き乗車プラン」の7月出発日は、横浜発が21日(金)と27日(木)。伊豆急下田発が27日(木)です。横浜~伊豆急下田間の片道に乗車。車内ではコース料理の昼食が楽しめます。旅行代金は1人あたり「ゴールドクラス」が大人2万5000円、子供2万円。「プラチナクラス」が大人3万5000円(子供設定なし)。また、大人1人と小学生未満の子供1人が利用できる「ゴールドクラス(ファミリーシート)」は2人で4万円です。「ゴールドクラス」と「プラチナクラス」は食事の内容が異なります。

予約は5月27日午前10時から

 予約申し込みは公式ウェブサイトまたは郵送で、5月27日(土)午前10時から6月16日(金)17時まで可能です。

「THE ROYAL EXPRESS」の車両は1993(平成5)年に登場した伊豆急行の電車「アルファ・リゾート21」を改造。外観は、海や山々の緑をイメージした「ロイヤルブルー」をベース色とし、金色のラインなどをアクセントとしています。デザインと設計は、JR九州の豪華クルーズトレイン「ななつ星in九州」などを手掛けた工業デザイナーの水戸岡鋭治さん(ドーンデザイン研究所)です。

【了】

テーマ特集「【鉄道】瑞風、四季島、ななつ星…クルーズトレインの特徴、サービス、料金は?」へ

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170526 izuroyal 02
  • Thumbnail 170526 izuroyal 03
  • Thumbnail 170526 izuroyal 01

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. なんてことだ、アルファリゾート21が・・・。

  2. 相鉄のほほえみ号でいいよ、

  3. 9月25日に乗車しましたが,極めて重要な欠点が一つあります.この欠点が無ければ120点です.
    The Royal Express の昼食は,11時頃からが望まれます.午後2時頃からでは,宿泊先での夕食のごちそうが食べられません.今でも食べ残したごちそうを思い出します.
    横浜に朝早く集合することが負担の乗客には,The Royal Express乗車前日の横浜宿泊のプランを設けることを提案します.お寺の参拝や古い旅館を見学するより,横浜に宿泊して,横浜の観光をした方がずっと魅力です.川崎に住んでいますが,横浜に行った事がありません.横浜に観光に行きたく思っています.
    ついでなら,The Royal Expressの列車とviolinの演奏は,極めて素晴らしいものでした.