変わる東海道新幹線の夏 初めて「上着なし」に JR東海、接客制服25年ぶり一新

【写真】夏は白 これまでの東海道新幹線乗務員の制服

Large 170601 jrtokai 08
JR東海のこれまでの現場長等・新幹線乗務員制服。夏服はオフホワイト、冬は濃紺色のダブルスーツ(画像:JR東海)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(8枚)

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 夏に濃紺というのは何とかならなかったのか?

  2. 新幹線や駅長さんの白いスーツが特別感バリバリで格好よかったんだけど残念
    ダブルも特別感はまああるけど、民営化の波がとうとう制服にも来たのかな・・・と言う感じ