東北新幹線開業35周年イベント、大宮駅で17日から 硬券ラリーや産直市など

東北新幹線開業35周年を記念したイベントが、2017年6月17日から25日まで、大宮駅で開催されています。

抽選で「新幹線リレー号」のマグカッププレゼントも

 JR東日本大宮支社は、2017年6月17日(土)から25日(日)まで、大宮(さいたま市)で東北新幹線(大宮~盛岡)開業35周年記念イベントを開催しています。

 駅西口イベントスペースでは、沿線各県の産直市を開催。岩手県と宮城県は20日(火)まで、福島県と栃木県は21日(水)から24日(土)まで、埼玉県は最終日25日(日)です。

「記念レプリカ硬券」とオリジナルマグカップのイメージ(画像:JR東日本大宮支社)。

 大宮駅周辺の商業施設などでは、東北新幹線の開業時13駅分の「記念レプリカ硬券」を集めるラリーを実施。13枚すべてを集めた人には、抽選で350人に、かつて上野~大宮間で運行された「新幹線リレー号」の方向幕をイメージしたオリジナルマグカップがプレゼントされます。

 大宮駅ではこのほか、ミニ新幹線(E6系)の乗車体験(無料、18日)やプラレール展示(18日)、記念フレーム切手の販売(1850円、限定1000セット、23日~25日)なども行われる予定です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント