プラス480円で新幹線グリーン車に 「ふらっとグリーン」新発売 JR東日本

JR東日本が旅行商品「ふらっとグリーン」を発売。普通車料金+480円(仙台発着は+980円)で、東北・上越新幹線のグリーン車を利用できます。

500円分の買い物券付き

 JR東日本は2017年6月1日(木)、普通車料金に480円(仙台発着は980円)を加えた価格で東北・上越新幹線のグリーン車を利用できる行商品「ふらっとグリーン」を発売しました。

 びゅうトラベルサービスが企画・実施する商品で、インターネット限定で発売されています。利用は2人以上。購入期限は乗車日前日の18時までです。以下の列車と区間で設定されています。

●東北新幹線「やまびこ」
・東京(都区内)~福島、仙台(市内)
・上野(都区内)~福島、仙台(市内)
・大宮~福島、仙台(市内)
●東北新幹線「やまびこ」「なすの」
・東京(都区内)~宇都宮、郡山
・上野(都区内)~宇都宮、郡山
・大宮~宇都宮、郡山
●上越新幹線「たにがわ」「Maxたにがわ」
・東京(都区内)~高崎
・上野(都区内)~高崎
・大宮~高崎

「ふらっとグリーン」の受け取り方法(画像:JR東日本)。

 たとえば東北新幹線「やまびこ」で東京(都区内)~福島間を片道利用する場合、大人1人あたりの乗車券と特急券の合計額は、普通車指定席(通常期)だと8950円、グリーン車指定席だと1万1520円ですが、「ふらっとグリーン」の旅行代金だと9430円です。

 東京(都区内)~仙台(市内)の場合、普通車指定席(通常期)は1万890円、グリーン車指定席は1万4480円ですが、「ふらっとグリーン」は1万1870円になります。

利用期間は7月から9月

 利用期間は7月1日(土)から9月30日(土)まで(8月10日~16日除く)。商品は、片道の乗車券、特急券・グリーン券に加え、「KIOSK」や「NewDays」で使える500円分の買い物券が付きます。

 なお、この旅行商品は通常のきっぷとは異なるため、予約後に列車を変更したり、人数を1人に減らしたりすることはできません。また自由席も利用できません。きっぷはJR東日本のおもなにある指定席券売機で受け取れます。

 JR東日本は「片道でご利用いただけますので、ご家族・ご友人と気軽にリッチな旅をお楽しみください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

7件のコメント

  1. またネット限定ですか?何かみどりの窓口で買えるお得な切符はないもんでしょうか?

    • 人件費節約のためですし
      >びゅうトラベルサービスが企画・実施する商品
      ですからね。

      JR東海のEX-ICで提供される「ぷらっとこだま」のパクリですわ

    • ぷらっとこだまはEX-IC専用ではないですよ~
      旅行窓口で買えます。

  2. 意味がよくわからない…どこで買えるのか

  3. やまびこ、なすの、たにがわ限定なのに、
    画像にE5系を使うJR東日本の悪辣さよ・・・・

    • やまびこ、なすのには充てられてるから問題ないだろ。グリーン車ならE2もE5も快適だから構わん。

      東北系は仙台が入っているから有用性が高いが上越系はイマイチ何がやりたいのかわからない。

    • E5が出揃うのって何時頃だろうか?それと恥ずかしい話だけどH5系って別の車両だと思ってたよ!