ワンコインでお台場・有明エリアが乗り放題 ゆりかもめ「お台場‐有明快遊パス」発売

2017年7月1日、ゆりかもめが「お台場‐有明快遊パス」を発売。500円で、お台場海浜公園~有明テニスの森間が1日乗り放題になります。

全区間有効の「一日乗車券」も引き続き発売

 東京の臨海副都心を走るゆりかもめが、2017年7月1日(土)から、ワンコインでお台場や有明エリアを周遊できる企画乗車券「お台場‐有明快遊パス」を発売すると発表しました。

 ゆりかもめは、新橋駅(東京都港区)から台場駅(同)や有明駅(同・江東区)などを経由し豊洲駅(同)までの14.7kmを結んでいます。

170620 yurikamomekaiyu 01
新橋~豊洲間14.7kmを結ぶゆりかもめ(2002年8月、恵 知仁撮影)。

「お台場‐有明快遊パス」はこのうち、お台場海浜公園~有明テニスの森間が、1日乗り放題になるきっぷです。価格は大人500円、子供250円。7月1日(土)から通年にわたり販売されます。

 発売箇所は、対象区間内8駅の自動券売機や、ゆりかもめの新橋駅と豊洲駅の事務室、臨海エリアのホテルや駐車場などです。駅の自動券売機は発売当日限り有効。駅事務室や、ホテル、駐車場などの委託販売分は券面記載の有効期間内の1日に限り有効です。

 なお、新橋~豊洲間の全区間が1日乗り放題の「ゆりかもめ一日乗車券」(大人820円、子供410円)も引き続き発売されます。ゆりかもめは「お客様の目的に合わせてご利用ください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント