五輪デザインのナンバープレート、最終候補5作品を発表 意見募集へ

国土交通省が、五輪仕様ナンバープレートのデザイン最終候補5作品を発表。2017年7月に意見募集が行われます。

7月下旬に採用作品決定へ

 国土交通省は2017年6月27日(火)、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」の特別仕様ナンバープレートについて、背景図柄の最終候補5作品を発表しました。

 今年10月ごろからの交付に向け、国土交通省は1月にデザインの公募を実施。結果、96作品の応募があり、デザイナーらで構成するデザイン選考委員会(委員長:秋元雄史 東京藝術大学大学美術館 館長・教授、金沢21世紀美術館 特任館長)が審査などを行いました。

170627 gorinnumber 01
最終候補5作品を使用したオリンピックエンブレム入りナンバープレートのイメージ。このほか、パラリンピックエンブレム入りもある(画像:国土交通省)。

 最終候補作品は、円を配置したもの、光を表現したもの、「江戸切子」をモチーフに翼を描いたもの、日の丸に東京の町並みを再現したもの、オリンピック・パラリンピックの競技をイメージしたものの5種類です。

 今回、この5作品について、意見が募集されます。期間は7月3日(月)から12日(水)まで。国土交通省は「自分の作品に酷似している」「どこかで見たことがある」などといった著作権侵害などに関する情報もあったら知らせてほしいとしています。

 意見受付は専用ウェブページやはがきで実施。採用作品(1作品)は7月下旬に決定、発表される見込みです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(6枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170627 gorinnumber 02
  • Thumbnail 170627 gorinnumber 03
  • Thumbnail 170627 gorinnumber 04
  • Thumbnail 170627 gorinnumber 05
  • Thumbnail 170627 gorinnumber 06
  • Thumbnail 170627 gorinnumber 01

関連記事

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. ナンバーが見づらいので、犯罪行為などの際に、確認しにくいのではないかと思う。
    また、税金が無駄に使われたように思う。

    • 逆に税金集めなんですが…

  2. ワールドカップ特別仕様ナンバーと同様に、今回も軽自動車用(黄色ナンバー)設定はないのでしょうかね? ワールドカップ用も申込者の多くが応援目的ではなく、軽ナンバーを誤魔化す為に軽ユーザーからの申し込みが圧倒的との事。国交省によれば元デザインを尊重したとの事ですが、料金所などナンバーで見分ける現場では混乱もあり、犯罪時の目撃でも「白ナンバー」と車両誤認識の元にも。それも大会終了後も継続使用可能なのでなお更に問題アリです。デザイン尊重でも何故か営業車用は緑の縁取りがされており、軽自動車用も黄色の縁取りが出来た筈。オリンピック・パラリンピック用も同じ対応なのでしょうかね?国交省は何を考えているのか理解出来んよ! 少なくとも営業車用は緑の縁取り・軽自動車用は黄色の縁取りをする事が絶対条件ですよ。

  3. 他にやることあるだろうにな、視認性とか言ってるわりにはこんなザマ、

  4. 普通の希望番でない中板が県にもよるけど1500円前後だったかな?皆さん1度陸運局に行くと同じ敷地に幾つも組織が分かれていて、国だの独立法人だの、このナンバーの絵柄や希望ナンバーの手数料が組織の飯の種だとよく解りますよ、因みに山梨県は通常ナンバーが他県より割高、ホンとにデザイン重視なら、あのダサいナンバーの形を外国みたいに横長にするとか現外交官ナンバーみたいに簡単な物にするとかね、