ダイキンのかわいすぎる営業車「ぴちょんくん号」 デビュー8年、目撃情報いまだ続々

一般人からの目撃で、ドライバーは緊張

――とても目立つ車体ですが、ドライバーはどのような気持ちなのでしょうか?

 公道を走ると、一般の方から注目をあつめてしまうため、ドライバーの緊張感は高まるようです。

――ぴちょんくんの頭を模した部分がとがっていますが、なにかにぶつかったりしないのでしょうか?

 よほど低い屋根でないかぎり、ぶつかることはありません。車庫入れは難しいと聞いたことがあります。

Large 170706 daikinpichon 03
渋谷パルコ前にお披露目された「ぴちょんくん号」(画像:ダイキン工業)。

――走行距離はどのくらいになりましたでしょうか?

 個別の走行距離については把握していません。

――一般の人や商談先など、この8年間の反響はいかがでしょうか?

 当社に対する認知向上や、商談の際の話題のきっかけとなっています。

Large 170706 daikinpichon 04
大阪城公園を走る「ぴちょんくん号」(画像:ダイキン工業)。

――車体のベースとなるトヨタ「iQ」は、2016年をもって生産終了となりましたが、今後は違う車種を使うのでしょうか?

 違う車種では考えていません。現存の各車が廃車になり次第、サービスを終了する予定です。

※ ※ ※

 新しい「ぴちょんくん号」がお目見えすることはないようですが、ダイキン工業は現在の7台について「当社の認知向上のため、今後も積極的に活用していきます」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(5枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170706 daikinpichon 05
  • Thumbnail 170706 daikinpichon 01
  • Thumbnail 170706 daikinpichon 02
  • Thumbnail 170706 daikinpichon 03
  • Thumbnail 170706 daikinpichon 04

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 10月1日、今日は舞鶴のイベントに来てくれてます。