九州新幹線、800系車内のデッキ部と客室内に防犯カメラ設置へ JR九州

JR九州が、N700系と800系の車内に防犯カメラを増設または新設します。

JR九州のN700系も客室内に防犯カメラ設置へ

 JR九州は2017年7月19日(水)、セキュリティ向上を図るため、九州新幹線で運行している車両に、防犯カメラを新たに設置すると発表しました。

170719 jrqcamera 01
九州新幹線で使用されている800系(2011年5月、恵 知仁撮影)。

 対象はJR九州が所有するN700系(8両編成)11本と800系(6両編成)8本です。

 N700系では現在、防犯カメラがデッキ部やその通路部にすでに設置されていますが、今後新たに客室内にも各車両2か所ずつ増設されます。設置工事は2018年度から2020年度にかけて行われる計画です。

 800系は各車両ともデッキ部分2か所と、客室内2か所にカメラが設置されます。工事は2017年11月から2020年度にかけて行われる計画です。

 なお、JR西日本が所有する山陽・九州新幹線用のN700系やN700Aにも、防犯カメラの増設が進められます。設置工事はJR九州のN700系と同様、2018年度から2020年度にかけて行われます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170719 jrqcamera 02
  • Thumbnail 170719 jrqcamera 01

関連記事

最新記事

コメント