「あおなみ線一日乗車券」今年も発売 「リニア・鉄道館」との連携も

名古屋市内を走るあおなみ線が、2017年夏も「一日乗車券」を発売。特典として「リニア・鉄道館」入館料の割引もあります。

あおなみ線の名古屋駅窓口などで発売

 名古屋臨海高速鉄道は2017年8月31日(木)まで、あおなみ線が1日乗り降り自由になるきっぷ「あおなみ線一日乗車券」を発売しています。

 利用可能な区間は同線の名古屋駅から金城ふ頭駅までで、購入当日に限り、何度でも乗り降り自由できます。発売箇所は名古屋駅と中島駅、金城ふ頭の駅の窓口。価格は大人800円、子供400円です。

170803 aonami 01
あおなみ線開業10周年を記念して2014年に誕生したオリジナルキャラクター「あお鉄くん」(画像:名古屋臨海高速鉄道)。

 同線の名古屋駅以外から乗るときは、乗車駅で名古屋駅までの普通乗車券をいったん購入。あおなみ線の名古屋駅窓口で「一日乗車券」を購入した際に、普通乗車券の代金が全額払い戻しされます。

 また特典として、「リニア・鉄道館」(名古屋市港区)の入館料が割引(大人1000円→800円など)されるほか、同区にある商業施設「メイカーズ ピア」内のウェルカムセンターで「あおなみ線一日乗車券」を提示すると記念品がもらえます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント