JR岩国駅の橋上駅舎と東西自由通路、11月使用開始 駅中心エリアの活性化へ

2017年11月26日の始発から、JR岩国駅の新橋上駅舎と東西自由通路の使用が始まります。

駅の周辺地域の交流が活発になる

 JR西日本は2017年7月28日(金)、岩国駅(山口県岩国市)の橋上駅舎と東西自由通路の使用を11月26日(日)から開始すると発表しました。

170803 iwakuni 01
JR岩国駅の新しい駅舎イメージ(画像:JR西日本)。

 橋上駅舎となる岩国駅には東西自由通路が整備され、アクセスが容易になります。施設の概要は次のとおりです。

●岩国駅
・橋上駅舎:改札口、みどりの窓口、券売機、駅事務室
・バリアフリー設備:エレベーター、多機能トイレ2か所
・その他設備:エスカレーター、改札内男女別トイレ
●東西自由通路
・自由通路:延長約110m、幅員6m
・バリアフリー設備:エレベーター、多機能トイレ
・その他設備:エスカレーター、男女別公衆トイレ
●店舗など
・1階:日本旅行、おみやげ街道、岩国市スペース(バス待合所、観光案内所など)、コインロッカー
・2階:セブン‐イレブンキヨスク、岩国珈琲(軽食、喫茶)

 JR西日本は「東西自由通路の供用開始により、東西地域の交流が活発になり、岩国駅を中心とした中心市街地のにぎわいの創出につながるものと期待しています」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170803 iwakuni 02
  • Thumbnail 170803 iwakuni 01

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 普通に高架駅にした方が良い気がするし、米軍を追い払った方が市街地の発展に繋がる。
    後は岩国〜三原間の電車を如何に充実させるかが大事だと思う。