明石海峡大橋、通行台数まもなく2億台 淡路SAで達成記念イベント開催

兵庫県神戸市と淡路市を結ぶ明石海峡大橋の通行台数が、2017年8月中旬に2億台を達成する見込みです。これを記念し、淡路SAでイベントが開催されます。

キーワードは2億台の「2」

 本州四国連絡高速道路とJBハイウェイサービスは2017年8月9日(水)、8月中旬に明石海峡大橋の通行台数が2億台に達することを記念し、イベントを実施すると発表しました。

 開催日時は8月18日(金)の午前10時から15時まで。雨天中止の場合は21日(月)です。神戸淡路鳴門自動車道の淡路SAで開催されます。

170810 akashikaikyouoohashi2okudai 01
神戸淡路鳴門自動車道の淡路SA。下り線(徳島方面)は観覧車が目印(画像:本州四国連絡高速道路)。

 当日は淡路島の特産品プレゼント(上下線で各200人)や観覧車の特別割引(1人200円)、売店の一部商品が20%割引で販売されるなど、2億台の「2」をキーワードとしたさまざまなイベントが催されます。

 なお、通行台数2億台の達成日は後日、本州四国連絡高速道路のウェブサイトで発表されます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170810 akashikaikyouoohashi2okudai 02
  • Thumbnail 170810 akashikaikyouoohashi2okudai 01

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 土産話に開通当初に1度走ったきり、以降四国入りはジャンボフェリーか南港からフェリー、この橋は走るのも良し、フェリーから見上げるのも価値ありかな

  2. 神戸淡路鳴門自動車道は便利だが、先の高松自動車道が2車線なのがマイナス。
    高松自動車道の全線4車線化は来年には完成するが、4車線化が可能になったら順次開通した方が良いです。
    後、徳島港からは和歌山港だけでなく関西空港を結ぶフェリーや小松島線を復活、徳島駅高架化など南海フェリーから関西空港を繋ぐ航路もあって良いと思います。