「秋田のえだまめ」期間限定で登場 新幹線「こまち」ほか一部列車内で販売

JR東日本秋田支社が、オリジナル品種を使用した商品「秋田のえだまめ」を、秋田新幹線「こまち」などの列車内や駅構内で販売しています。

オリジナルの3品種が登場

 JR東日本秋田支社が2017年8月27日(日)から、オリジナル品種の枝豆を使用した商品「秋田のえだまめ」を販売しています。

 県産品の販路拡大を目的に、スポーツと文化の祭典「全国健康福祉祭(ねんりんピック)」が秋田で開催されることにあわせて期間限定で販売されるもの。詳細は次のとおりです。

170830 jreakitaedamame 01
期間限定で販売される「秋田のえだまめ」のイメージ(画像:JR東日本秋田支社)。

●発売期間
・9月30日(土)まで
●発売場所
・秋田新幹線「こまち」
 上り:22号、24号、26号、28号、30号、32号
 下り:29号、31号、35号
・臨時快速「リゾートしらかみ」
 上り:4号、6号
 下り:1号、3号
・NewDays秋田中央口店(秋田駅構内)
●価格
・100グラム350円(税込)
●内容
・秋田オリジナル品種の「あきたさやか」「あきた香り五葉」「あきたほのか」を収穫時期にあわせ、順番に1種類ずつ販売。

 JR東日本秋田支社は「自然豊かな秋田の畑から朝採りした鮮度抜群のこだわり枝豆を是非ご賞味ください」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170830 jreakitaedamame 02
  • Thumbnail 170830 jreakitaedamame 01

最新記事

コメント