コンセプトは「地産地消」「オーガニック」 「かわせみ やませみ」で平日限定弁当発売

JR九州が、観光特急「かわせみ やませみ」で平日限定の弁当「玄米おにぎり弁当」を販売します。

素材は自然栽培の玄米や、有精卵などを使用

 JR九州は2017年9月27日(水)、観光列車の特急「かわせみ やませみ」で平日限定の弁当「玄米おにぎり弁当」を10月2日(月)から販売すると発表しました。

170928 kawasemi 01
2017年10月2日から、平日限定で販売する「玄米おにぎり弁当」のイメージ(画像:JR九州)。

 3号~5号での販売。熊本県南の人吉球磨エリアの食材などを使った弁当で、人吉市内の「さんぽカフェ」が「地産地消」「オーガニック」をコンセプトに作りました。価格は600円です。

 中身は、自然栽培の玄米を使った「玄米おにぎり」、放し飼いで育てた鶏の有精卵で作った「卵焼き」、ヘルシーな鶏の胸肉を使った「鶏肉の照り焼き」など。

「かわせみ やませみ」は2017年3月に運行を開始。「人吉球磨を感じていただける旅」をテーマに、現在、土休日には「球磨の四季彩弁当と郷土料理つぼん汁セット」を販売しています。

 JR九州は「ぜひ、車窓の景色と一緒にお楽しみください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント