観光列車「かわせみ やませみ」秋の新メニューお目見え 焼酎イベントも開催 JR九州

JR九州が観光列車「かわせみ やませみ」の秋の車内販売メニューを発表しました。熊本県・人吉球磨エリアの豊富な食材を使ったメニューを楽しむことができます。

熊本県の人吉球磨エリアの魅力を堪能できる

 JR九州は2017年9月15日(金)、観光列車の特急「かわせみ やませみ」秋の車内販売メニューを発表しました。熊本県の人吉球磨(ひとよしくま)エリアの豊富な食材を使ったメニューを楽しむことができます。

170919 kawasemi 01
地元の食材で作られた、「球磨の四季彩弁当と郷土料理つぼん汁セット」(画像:JR九州)。

 今回お目見えしたのは、「球磨の四季彩弁当と郷土料理つぼん汁セット」と3種類の「球磨焼酎」。「球磨の四季彩弁当と郷土料理つぼん汁セット」は土日祝日の2号、「球磨焼酎」は平日の3号から6号、土日祝日の2号から6号で販売されます。

「球磨の四季彩弁当と郷土料理つぼん汁セット」は、「地元で採れた旬の食材で作るおばちゃん達の愛情弁当」をテーマに、家庭料理店「ひまわり亭」(熊本県人吉市)が開発したオリジナルの弁当と汁物のセットで、価格は1300円です。提供開始は、9月16日(土)です。

 10月3日(火)から11日(水)にかけて開催される「人吉おくんち祭り」が近づいていることもあり、中身は「秋の装い」をイメージしたおむすび3種類、小芋の田楽など人吉球磨の旬を味わえる全7品が入っています。

この記事の画像をもっと見る(5枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170919 kawasemi 03
  • Thumbnail 170919 kawasemi 04
  • Thumbnail 170919 kawasemi 05
  • Thumbnail 170919 kawasemi 01
  • Thumbnail 170919 kawasemi 02

関連記事

最新記事

コメント