『A列車で行こう9』を旅する 鎌倉編:江ノ電と小田急藤沢駅を再現してみた

京急電車が鎌倉駅まで直通運転!?

 現実の片瀬江ノ島駅は改築されるそうですが、ゲームでは、改築を機に江の島本島や鎌倉方面へ延伸させてもおもしろいかもしれません。江ノ電を改良して、箱根登山鉄道のように乗り入れるなど、夢が広がります。

Large 171013 a9kikou01 10
鎌倉駅から鶴岡八幡宮方面を望む。賑わう通りを手前に再現してみた。

 JR東日本の路線は、東海道本線、根岸線、横須賀線を再現できます。見せ場としては鎌倉駅、そして鶴岡八幡宮です。神社を置き、参道も整えましょう。『A列車で行こう9』は、横須賀線のE217系電車はもちろん、湘南新宿ラインのE231系電車、E233系電車もあります。再現性の高い路線といえます。

Large 171013 a9kikou01 11
神武寺駅(右奥)と逗子駅の連絡線を使って、京急1000形が鎌倉駅へ乗り入れる。実際の鉄道ではできないことだから賛否が分かれそうだけど、こういう遊びもゲームならでは。

 実際の鉄道ではできないけれど、ゲームならできる。そんな遊び方も楽しそう。JR横須賀線と京急電鉄は、実際には軌間(レールの間隔)が異なるため直通できません。しかし、京急の金沢八景駅から神武寺駅まではレールが3本並ぶ三線軌条となっていて、京急軌間(1435mm)と、JR在来線軌間(1067mm)の車両が走行可能。さらに神武寺駅からJR横須賀線の逗子駅へは、JR在来線軌間の線路がつながっています。この線路を使って相互直通運転ができたら楽しそうですね。

Large 171013 a9kikou01 12
高架化した江ノ島駅から江の島を望む。小田急江ノ島線と線路をつなぎ、「ロマンスカー」も鎌倉へ直通する……おもしろいけれど、のどかな江ノ電の雰囲気はなくなってしまった。

 江ノ電はかつて赤字ローカル線でした。赤字に加えて、路面電車区間や踏切がクルマの渋滞の原因になるとして、廃止論議もありました。しかし1976(昭和51)年に、テレビドラマのロケ地になったことがきっかけで人気が高まり、現在は観光シーズンの週末などは大混雑となっています。

 しかし、江ノ電は線路が1本の単線、車両も4両連結までという制限があり、これ以上は輸送力を増やせません。そこで、ゲームならではの発想です。思い切って地下鉄にするか、高架化して複線にしましょう。もっとも、ゲームの世界でも人口と観光客が増えて、鉄道が黒字になったら、の話ですけどね。

Large 171013 a9kikou01 13
『A列車で行こう9』で街を再現して旅をする「A列車紀行」。今後も国内各地の街が登場します。

 いかがでしょうか。『A列車で行こう9』で街を再現する遊び。完成した街を遊んでみませんか。『A列車で行こうExp.(エクスプレス)』にもマップコンストラクションモードがありますから、この記事が参考になるかもしれません。お気に入りの街を再現してみてくださいね。

【了】

この記事の画像をもっと見る(13枚)

Writer: 杉山淳一(鉄道ライター)

乗り鉄。書き鉄。ゲーム鉄。某出版社でゲーム雑誌の広告営業職を経て独立。PCカタログ制作、PC関連雑誌デスクを経験したのち、ネットメディアなどで鉄道関係のニュース、コラムを執筆。国内の鉄道路線踏破率は93パーセント。著書に『ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。日本全国列車旅、達人のとっておき33選』(幻冬舎刊)など。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント