東京モーターショー ホンダブース EVへの加速と、「ホンダらしさ」への回答とは?(写真14枚)

「東京モーターショー2017」ホンダブースは、EVシフトへの加速をまざまざと見せつける内容です。一方で、「ホンダらしいクルマ」を改めて考えさせられる出展車両も並びました。

コンセプトカーはEV一色

 2輪と4輪ともに展開するホンダが、2017年10月25日(水)より開幕した「東京モーターショー」でお披露目したコンセプトカーはEVが主役。特に4輪車は、3台の全てがEVでした。

171028 honda 01
ホンダ 八郷社長と「Honda Sports EV Concept」(2017年10月28日、大音安弘撮影)。

 今年9月に「ジュネーブモーターショー」で世界初公開され、初代「シビック」を彷彿させる愛らしいスタイルが話題となった「Honda Urban EV Concept(ホンダ・アーバン・イーブイ・コンセプト)」が、日本初披露されました。このモデルをベースとしたEVの市販化が宣言されており、2019年にまずは欧州からとされていますが、「東京モーターショー」の会場では、2020年に日本でも発売することが明らかになりました。コンパクトなハッチバックスタイルのEVだけに、ホンダEVの主力として投入されることが考えられ、どのような形で市販化されるかに注目です。

171028 honda 02 171028 honda 03
日本初披露、「Honda Urban EV Concept」。2019年に市販化されるEVのコンセプト。
世界初披露、「Honda Sports EV Concept」。次世代スポーツカーとして提案するホンダらしいEVコンセプトカー。

 そして、今回の目玉としてワールドプレミアされたのが、同じくEVの次世代スポーツカー「Honda Sports EV Concept(ホンダ・スポーツ・イーブイ・コンセプト)」です。市場投入を予告している「Honda Urban EV Concept」とプラットフォームを共有するモデルで、さらなる低重心化を図り、より意のままに操ることが出来る、スポーティな走りを実現しているそう。そこには、「EV化は決して、走る楽しさを奪わない」と、ファンに向けたホンダらしいメッセージを感じます。

テーマ特集「【東京モーターショー2017】メーカー各社、注目の出展内容は?」へ

Logo厳選在庫常時400,000台以上!中古車情報を見る

この記事の画像をもっと見る(14枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171028 honda 10
  • Thumbnail 171028 honda 11
  • Thumbnail 171028 honda 12
  • Thumbnail 171028 honda 13
  • Thumbnail 171028 honda 14
  • Thumbnail 171028 honda 01
  • Thumbnail 171028 honda 02
  • Thumbnail 171028 honda 03
  • Thumbnail 171028 honda 04
  • Thumbnail 171028 honda 05
  • Thumbnail 171028 honda 06
  • Thumbnail 171028 honda 07
  • Thumbnail 171028 honda 08
  • Thumbnail 171028 honda 09

関連記事

最新記事

コメント