名古屋駅で「愛知うまいもんフェア」開催 弁当、土産を集めたコーナー設置

名古屋駅構内の店舗で「愛知うまいもんフェア」が2017年11月9日から開催。愛知県ならではの弁当や土産を集めた特設コーナーが設置されます。

愛知県の名産品を使った新製品も発売

 ジェイアール東海パッセンジャーズは2017年10月30日(月)、名古屋駅構内の店舗で「愛知うまいもんフェア」を11月9日(木)から開催すると発表しました。

171101 umai 01
「愛知うまいもんフェア」コーナー取扱商品のイメージ(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

 愛知県とJRグループが共同開催する「愛知デスティネーションキャンペーン」に先立つイベントで、フェアの期間は2018年1月10日(水)までです。

 名古屋駅構内のデリカステーション名古屋コンコース(太閤通口、新幹線南口改札付近)、デリカステーション名古屋下り09(16・17番線下りホーム9号車付近)、デリカステーション名古屋南待合(新幹線南口、南乗換口改札内待合室)の3店舗に、愛知県ならではの弁当や土産を集めた特設コーナーが設置されます。

 また、名古屋地区限定で、名古屋名物や愛知県の名産品を使用した「ヒレみそかつサンド」「あいち牛 牛めし」も新発売。販売場所は名古屋駅と「リニア・鉄道館」にあるジェイアール東海パッセンジャーズの弁当売店です。

 なお、店舗ではこのほかにも「名古屋ブッセ 5個入り」「金しゃち赤ラベル・青ラベル330瓶」「名古屋金鯱かすてら」 などの弁当や土産が、多数販売されます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント