『シン・ゴジラ』TV放映にタカラトミー参戦!? 「何かを凍結させるのに使えそうなトミカはこちらぁああ(略)」

映画『シン・ゴジラ』初のテレビ放送に、玩具メーカーのタカラトミーがツイッターで“参戦”。「何かを凍結させるのに使えそうなトミカはこちらぁああああああああああ!!!」、その効果が出た商品もあったようです。

放映時間に合わせるように

 映画『シン・ゴジラ』(庵野秀明総監督)が2017年11月12日(日)、テレビ地上波に初登場(テレビ朝日系列)。2016年の「日本アカデミー賞」で7冠を獲得した話題作が早くも地上波で放送されるとあって、ツイッターではさまざまなツイートが見られました。

171113 takaratomy 01
「何かを凍結させるのに使えそうなトミカはこちらぁああああああああああ!!!」とツイートされた「コベルコ建機 超大型ビル解体専用機」のトミカ(画像:タカラトミー)。

 そのなかで、放映中に商品紹介を次々とツイートする企業がありました。「プラレール」や「トミカ」の製造元である玩具メーカーのタカラトミーです。

 劇中では、ゴジラを攻撃するため在来線のE231系電車とE233系電車に爆弾を搭載した「無人在来線爆弾」が登場しますが、タカラトミーはそれへ合わせるように「E231系とE233系のプラレール発売中です」とツイート。そして「こういうのもありまぁああああああああああああす」と、劇中のゴジラを凍結させる作戦へ合わせるように、「何かを凍結させるのに使えそうなトミカはこちらぁああああああああああ!!!」と、関連しそうな商品を発信していきました。

171113 takaratomy 02
劇中の「在来線爆弾」に使われた車両と同じ「プラレール」の車両(画像:タカラトミー)。

 タカラトミーの担当者は「いつものように商品紹介のツイートをしたものですが、話題になっていて驚いています」とのこと。ツイート後すぐに通販サイトで売り切れになった商品もあるそうです。「何かを凍結させるのに使えそうなトミカ」として紹介された「コベルコ建機 超大型ビル解体専用機」は、翌11月13日(月)18時現在も「在庫なし」になっています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171113 takaratomy 03
  • Thumbnail 171113 takaratomy 01
  • Thumbnail 171113 takaratomy 02

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 最新型ゴジラもいいですね
    マツダrx7の新型も楽しみです!

  2. コベルコ建機か…
    うん、その…なんだ、なんでもないw

    あと、なにかと思ったらNERFか。
    壁を撃っても傷にならず跳弾もしないから気楽に撃てて良いオモチャだ。
    6mmだと、事前の準備が。

  3. ポンプ車に活躍を奪われた自衛隊の立場がないような気が。

  4. その重機の映画での移動方法が知りたい。普通にトレーラに載せても最低でも全長オーバーなはずだし(曲がりきれずに建物にぶつかり、信号機や電柱をなぎ倒し、といった悪夢が目に浮かぶ)。分解して運ぶにしても現地で組み立てだけでも一日仕事。下手すれば組み立て途中でゴジラに踏まれる気がするが。