「鉄道クレーン」出現! 東海道新幹線品川駅の線路を「改造」、目的はリニア中央新幹線(写真40枚)

深夜の東海道新幹線品川駅に「鉄道クレーン」が出現。その線路を“改造”していきます。その直下にリニア中央新幹線の品川駅を設けるためです。リニア中央新幹線工事の有数の難所「品川駅」で、「鉄道クレーン」が大きな役割を果たします。

東海道新幹線を止めることは「許されない」

東海道新幹線品川駅の線路を“改造”する「鉄道クレーン」。そしてその下に……(1分28秒)。

 2017年11月24日(金)の終電後、日付が変わったころ、東海道新幹線の品川駅に見慣れぬ車両が出現しました。

Large 171125 shinagawa 01
東海道新幹線の品川駅に出現した「鉄道クレーン」(2017年11月25日、恵 知仁撮影)。

 その名は「鉄道クレーン」。リニア中央新幹線の建設工事にともない、東海道新幹線の品川駅に現れました。リニア中央新幹線の始発駅である品川駅のホームは、乗り換えの利便性などから、東海道新幹線品川駅の直下およそ40mの場所に建設されるからです。
 しかし、JR東海 中央新幹線建設部の林 保弘担当部長はこう話します。

「大動脈の東海道新幹線を、リニア工事で止めることは許されません」

Large 171125 shinagawa 02
東海道新幹線品川駅の線路を、橋のようにしていく(画像:JR東海)。

 東海道新幹線を毎日、いつも通り走らせながらその下に駅を造るにあたって登場したのが、ドイツ・KIROW(キロフ)社製の「鉄道クレーン」です。10億円の投資で1両を導入したといい、長さ19m、幅3m、高さ4m、重さは約130t(カウンターウエイト装着時)。

 まず線路からレールやバラスト(石)、枕木をとりのぞいたのち、この「鉄道クレーン」で仮設の橋げた(工事桁)を設置。その上にレールを敷きます。

 かんたんにいえば、地面に敷かれていた東海道新幹線品川駅の線路を「橋」にする形。こうすることで列車を運行しつつ、その地下を掘れるようにするわけです。

この記事の画像をもっと見る(40枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail  r4a3194
  • Thumbnail  r4a3214
  • Thumbnail  r4a3221
  • Thumbnail  r4a3228
  • Thumbnail  r4a3275
  • Thumbnail  r4a3276
  • Thumbnail  r4a3287
  • Thumbnail  r4a3294
  • Thumbnail  r4a3314
  • Thumbnail  r4a3330
  • Thumbnail  r4a3338
  • Thumbnail  r4a3348
  • Thumbnail  r4a3352
  • Thumbnail  r4a3354
  • Thumbnail  r4a3355
  • Thumbnail  r4a3363
  • Thumbnail  r4a3370
  • Thumbnail  r4a3373
  • Thumbnail  r4a3380
  • Thumbnail  r4a3382
  • Thumbnail  r4a3394
  • Thumbnail  r4a3405
  • Thumbnail  r4a3417
  • Thumbnail  r4a3429
  • Thumbnail  r4a3430
  • Thumbnail  r4a3438
  • Thumbnail  r4a3441
  • Thumbnail  r4a3455
  • Thumbnail  r4a3466
  • Thumbnail  r4a3484
  • Thumbnail  r4a3494
  • Thumbnail  r4a3504
  • Thumbnail  r4a3515
  • Thumbnail  r4a3529
  • Thumbnail  r4a3567
  • Thumbnail  r4a3600
  • Thumbnail  r4a3602
  • Thumbnail 171125 shinagawa 01
  • Thumbnail 171125 shinagawa 02
  • Thumbnail 171125 shinagawa 03

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. ところで、新型シビックタイプRは、4ドアと2ドアがあってバリエーションが、充実してていいですね☀

  2. 鉄道クレーンといわれるとピンと来ませんでしたが要は操重車ですね。
    たしか東日本は保線用で何台か持っていたように思いますからさほどアピールするようなものでもないかと。

    なんにせよきちんと工事を無事故で安全に完遂していただければ結構です。