参加者貸切「SL ナイトトレイン」運転 車両撮影会も開催 大井川鐵道

大井川鐵道が「SL ナイトトレイン」を実施。夕暮れから夜間にかけて参加者貸切のSL列車を運転、車両撮影会を行うイベントです。

3号車は「音鉄」「録り鉄」の優先車両

 大井川鐵道が2018年1月27日(土)と2月10日(土)、「SL ナイトトレイン」を実施します。夕暮れから夜間にかけて参加者貸切のSL列車を運転、車両撮影会を行うイベントです。詳細は次のとおり。

Large 171218 night 01
「後ろ開けっ放し旧客編成」の客車のイメージ(画像:大井川鐵道)。

・行程は新金谷を16時25分ごろ出発。千頭で参加者限定の車両撮影会。新金谷到着は21時10分ごろ。

・参加費は大人1万円、子ども(小学生)8500円(新金谷~千頭~金谷間の2日間有効フリーきっぷ、弁当、保険代)。

・定員は1回あたり80人、座席は自由席。

・蒸気機関車は、1930(昭和5)年製造のC10形8号機を使用。同形は23両しか製造されなかった機関車で、現存するのは大井川鐵道の8号機のみ。

・客車は、茶に塗装された旧型客車3両編成。今回は金谷側の最後尾に貫通扉のない客車を充当し、旧国鉄時代に見られた「後ろ開けっ放し旧客編成」に。

・往路の3号車は走行音を楽しむ人、録音する人の優先車両に。

・撮影会は客車、機関車とも2班に分けて実施。

・申し込みは大井川鐡道のウェブサイトで受付。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171218 night 02
  • Thumbnail 171218 night 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 蒸気機関車に旧型客車が似合いますねぇ!